小林篤史について

小林篤史が信頼される施術家である理由

〜 プロの目があなたの「どうすればいいかわからない」を解消 〜

お客様はよく、このような言葉を口にされます。

「こういう症状って、どこに行ったらいいかわからないのよ。」

つまり、今自分がどういう状態で、誰に何をしてもらえばいいのかわからないという方がほとんどです。

情報を得るのは簡単です。テレビでもネットでも、健康に関する情報であふれています。しかし、これら膨大な情報の中、その方にとって本当に正しい情報かどうかを見極めるには、プロの目が必要なのです。

また治療においては、しっかりと状態と状況を訊き出すコミュニケーションも大切です。

なぜなら、人間には感情が伴うから。

小林篤史

人間は機械ではありません。故障した部品を取り換えれば治る、というものでもありません。感情にアプローチすることで、施術の結果が大きく変わってくるのです。

どうしてもこの業界では、「技術だけ」「知識だけ」あるいは「経営だけ」究めようとする人が多いです。しかし、それでは正しい道を見極めることはできません。

コミュニケーションでクライアント様の状況と状態を訊き出し、それに合わせて施術法を選択していける、そんな施術家を育てていくのが私の使命と考えています。

今まで培ってきた医療知識や施術の技術だけでなく、

  • 悪いところを瞬時に探し出す力
  • クライアント様が本当に求めているものを引き出すカウンセリング力
  • 何をしたらいいか分からない方に対して道を指し示す力
  • 「本当に治るんだ」という前向きな気持ちにさせられる力

が私の強みです。

今までどこに行っても満足した結果が得られなかった方は、違いが分かるはずです。

ちなみに私は「ゴットハンド」ではございません。
全て今まで培われてきた職人技です。

施術内容について全て説明できますので、ご安心ください。

〜 猫背矯正はあらゆる健康の根幹 〜

今までの私の人生で、辛い腰痛と体調不良に苦しみぬいた結果、そして施術家として長年多くのクライアント様と接した結果、行きついたのが「猫背矯正はあらゆる健康の根幹」という真理です。

猫背矯正により、腰痛、肩こり、頭痛、腹痛(便秘、下痢)、婦人科系疾患(生理痛、子宮筋腫予防・改善など)、四十肩、五十肩、スポーツ障害(野球肘・肩)など体のあらゆる部分の改善がもたらされます。

当院に通い、施術を受けることで、猫背矯正だけではなく、これまであなたを苦しめていた身体の不快症状をも改善できるはずです。

なぜなら、猫背矯正はあらゆる健康の基礎となるからです。

逆に言えば、猫背を矯正しないままでいると、あらゆる身体の不調、不快症状が引き起こされるおそれがあるということです。

猫背矯正には、アンチエイジングやスタイル改善、表情が明るくなりその人本来の魅力が増すなど、美容的な面でも大きなメリットがあります。

もしあなたが本当に健康と輝く自分を手に入れたいのなら、私は力になれます。

自分独りで悩むのではなく、そのつらさを共有し、一緒に改善していきましょう。

V-Style開院までの道すじ

〜 腰痛と体調不良に悩まされた小学生時代 〜

私は小学3年生の頃から野球を始めました。当時甲子園では横浜商業高校が春夏準優勝をしていました。あの青いユニフォームに憧れ、「将来プロ野球選手になりたい」という夢を抱き、高校は横浜商業高校に入学。担任の先生や部活の仲間の反対を押し切っての進学でした。

スポーツ好きな活発な少年というイメージをもたれるかもしれませんが、一方で小学校時代から体調を崩しやすく、顔色も悪く、腰痛に悩まされるという毎日も続いていました。

転機は高校に入って母校が甲子園に出場し、応援に行って帰ってきた直後。腰痛がひどくなり、走れなくなったのです。整形外科に毎日通って牽引し、痛み止めの薬を飲み続けても治りません。

2か月後、一向に収まらない痛みに耐えかねて、野球部を退部しました。大好きだった野球、プロ野球選手という夢からの決別です。

〜 筋力強化で腰痛改善するはずが… 〜

腰痛で野球部を退部した後も、悔しさと、煮え切らない気持ちでいっぱいでした。そして大学進学の際、私は体育系の大学を選びました。

当時の私の身長は低く、体重も50kg台。走るのも遅く、パワーがあるわけでもない。

にもかかわらず、体育学科を目指した理由は、「身体の鍛え方」を学びたかったからです。

腰痛は腹筋をすることで治ると言います。

特に私の腰は、腰椎の前弯が強く腰が反っていたので、腹筋することで改善されるだろうと思いました。

フィットネスクラブでエクササイズのインストラクターとなり、週5日のトレーニングを続け、体脂肪は1ケタ、53kgだった体重を62kgまで増やしました。まさしく理想的な身体を手に入れたのです。

ベンチプレスも100kg近く上げられるようになり、「インストラクターの見本」的な存在になりました。

しかし腰痛はいっこうに良くならず、立っていられないほどの痛みが続いていました。

〜 その場で腰痛が消えた驚き 〜

大学卒業後、紆余曲折を経て、偶然知人の紹介でカイロプラクティックに出会います。カイロプラクティックを受け、その場で腰痛が完全になくなったのです。これには驚きました。
「根本から治す」とはこのようなことを言うのだと考え、施術家への門を叩いたのです。

初めて勤務した整骨院は、宮前区にありました。なじみのない場所に越してきた、新参者の私を、来院される患者様が温かく迎えてくれたことは、今でも覚えています。

その後、「師匠」と呼べるような先生との出会いがあり、先生からのお誘いで葛飾区にある整骨院に弟子入りしました。
この業界は、朝から整骨院に勤務し、夕方から学校に行くのが一般的です。しかし私の場合、午後9時過ぎに学校が終わった後、マッサージ院に行き、翌日まで働いていました。学費と生活費、勉強のための教材費、セミナー参加費をねん出するためです。

テレビも見ず、音楽も聞かず、それこそ一切の娯楽を排除した生活でした。

実際、この頃流行っていたファッション、ドラマ・映画、音楽について、私はほとんど知りません。人と話していると、「え、こんなことも知らないの?」とビックリされることがあるのですが、それはたいてい、この期間に流行った物・事柄なのです。

当時を振り返って、辛かったけれど充実した毎日だったと思います。眼の前の患者様のため、一緒に働く仲間のため、自分を救ってくれた師匠のため、ひたすら熱く毎日を過ごしていました。

家庭の事情で師匠のもとを1年だけ離れ、足立区の整形外科・内科のリハビリ室で主任を務め、医療現場に従事しました。整形外科だけではなく、外科、内科、皮膚科の先生、経験豊富な看護師の方々とも積極的に意見交換しました。

師匠のもとに戻り、接骨院分院の新規立ち上げに参加。1年で一応の形にして、自らの整骨院開業に踏み切りました。

小林篤史 プロフィール

岩手県久慈市生まれ、神奈川県横浜市戸塚区(現泉区)出身。

柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、V-Style院長。

現在施術家と並行して、株式会社ボディスプラウト代表取締役、一般社団法人日本施術マイスター養成協会代表理事、一般・治療家向けセミナー・講演会講師、治療プログラムクリエイターとして活動する。V-Styleの施術は「持続する猫背矯正」として高い評価を得た、小林篤史発案による治療プログラム。

小林篤史
2006年
川崎市宮前区宮前平に「宮前まちの整骨院」開院
2012年 11月
2013年 4月
「V-Style」開院

著作

ねこ背は10秒で治せる

     小林篤史初の単行本
     『ねこ背は10秒で治せる!』
     マキノ出版より2017年1月14日発売!

セミナー・講演会活動

  • 地域向け無料健康セミナー「ラクになるセミナー」シリーズ
  • 有料セミナー「姿勢力セミナー」
  • 投球障害予防セミナー

施術家向け有料セミナー