1月, 2014年

自分で直しづらい猫背①

2014-01-06

猫背矯正マイスターの小林篤史です。

今回は「自分で直しづらい猫背」というテーマでお話ししたいと思います。

 

私たちは猫背の中でも直せるものは、クライアント様ご自身で直して頂くことも視野に入れています。

が、自分でも上手く直せない猫背もございます。

 

下のイラストをご覧下さい。

 

m02pb03

 

顔が前に突き出しています。

このタイプの猫背は、頚椎が前傾(前に傾いている)して顔が前に出てしまっているので、

直すのにまず頚椎の傾きをとってあげる必要があります。

そうやって頭を身体の上に乗せるのです。

 

しかしそれはなかなか上手くいかないものです。

理由は2つ。

そもそも「頭が身体の上に乗る」という姿勢をとったことがないこと、

そしてこの顔を前に出した状態で周りの組織も固まっているので、自分で直すにも困難が生じてしまうことです。

またこのタイプは、時に頚椎の配列に異常をきたすので、首に痛みを生じてしまう可能性があります。

 

私たちが手をかけることで、正しい姿勢の教育ができ、より直る方向へ近づきます。

このタイプの猫背で気になる方は、一度ご相談下さい。

 

「猫背矯正マイスターのいる治療院『V-Style(ヴィスタイル)』」のHPはこちらをご覧下さい。

vstyle-banner-468x60

プローラコラムバナー

私の整骨院でも、「猫背矯正」は受けられます。

宮前まちの整骨院(東急田園都市線宮前平駅徒歩6分)

ビオラ整骨院(小田急線向ケ丘遊園駅北口駅前)

猫背矯正ベルトは効果があるのか?

2014-01-05

こんにちは。

本日は「猫背矯正ベルト」についてお話ししたいと思います。

昨年10月頃の日本経済新聞にて、

「姿勢矯正グッズの売れ行きが好調!」

という記事が掲載されていました。

ただ「猫背矯正ベルト」は効果があるのでしょうか?

始めに結論をお伝えします。

「効果がある方にはあるが、無い方にはない!」

より具体的にお話しします。

要点は2つです。

1、猫背のタイプによって効果がある方と無い方がいる

2、使い方でより高い効果が望める

この2つをご理解頂ければと思います。

「猫背矯正ベルト」はたいていのものは、肩を後方に引かせることで胸を張らせるというものです。

よって肩が前に出ているだけのタイプの猫背には、より効果的です。

が、ここで下の写真をご覧になって下さい。

矯正ベルト前後

猫背の方はたいてい顔が前に出ているケースが多いのです。

顔が前に出るタイプの方が「猫背矯正ベルト」をしても、効果が乏しいのが分かると思います。

このタイプは、首の角度の矯正が必要になるのです。

ただ私たちみたいな専門家が矯正を行ない、それを維持するために「猫背矯正ベルト」を用いるのなら、とても効果的なことが多いのです。

つまり相乗効果を生み、猫背を直すスピードが一気に加速するのです。

全て状況を理解して、やり方さえ的確に行なえばいいのです。

「猫背矯正マイスターのいる治療院『V-Style(ヴィスタイル)』」のHPはこちらをご覧下さい。

vstyle-banner-468x60

プローラコラムバナー

私の整骨院でも、「猫背矯正」は受けられます。

宮前まちの整骨院(東急田園都市線宮前平駅徒歩6分)

ビオラ整骨院(小田急線向ケ丘遊園駅北口駅前)

Copyright(c) 2013- V-Style All Rights Reserved.